「生成音楽ワークショップの展覧会」出品作品

開催中の「生成音楽ワークショップの展覧会」の模様です。5つの装置を展示しています。

長く張ったワイヤーに電気を流し、磁石で振動させて音を出します。会場では常時鳴っています。

IMG_5658

エオリアン・ハープは外に持ち出して鳴らすことができます。

ごくシンプルな回路でカオス現象を発生させる装置です。オシロスコープには「ダブル・スクロール」と呼ばれる渦巻きが写っています。

IMG_5654

ジョン・ケージ《失われた沈黙を求めて》(1978)は映像と資料の展示です。

IMG_5664

鳴釜は鳴るときもあれば鳴らないときもあります。

明日3月15日はエオリアン・ハープ製作ワークショップ(12:00-15:00)、トーク(14:00-17:30)、パフォーマンス(18:00-20:00)があります。ぜひご来場ください。

広告
カテゴリー: Archive パーマリンク