アーカイブ:生成音楽ワークショップ第7回 「失われた沈黙を求めて(プリペアド・トレイン)」

生成音楽ワークショップ第7回「失われた沈黙を求めて(プリペアド・トレイン)」の解説、パンフレット、および音源、写真、映像アーカイブを公開します。再現のより詳細なコンセプト、セッティング、プロセスなどは論文にまとめ、来年度初頭に発表する予定です。

解説
2012年8月25、26日、生成音楽ワークショップは第7回としてジョン・ケージ「失われた沈黙を求めて(プリペアド・トレイン)」の再演を樽見鉄道の協力のもと、大垣−樽見駅間往復で開催しました。ワークショップ主催の城一裕、金子智太郎に加えて、サポート・メンバーとして内田聖良、河合由美子、酒井亮、堂園翔矢、中上淳二、山田聡(IAMASプリペアド・トレイン・プロジェクト)が制作に携わりました。

「失われた沈黙を求めて(プリペアド・トレイン)」は1978年6月26、27、28日に、ボローニャ音楽祭の一環として開催された作品です。77年に音楽祭の主催者ティト・ゴッティより近郊の鉄道を使ってパフォーマンスをして欲しいと依頼されたケージは、作品の概要を伝えるために次のような手紙を返しました。今回の再現はこの手紙を元にしています。

1. ジョン・ケージがフアン・ヒダルゴ、ワルター・マルケッティのサポートを得て行なうこの「ハプニング」の題名は「失われた沈黙を求めて」、副題は「プリペアド・トレインでの3つの小旅行、ティト・ゴッティによるテーマの変奏」とする。音楽作品を思わせるような書き方で、それぞれの日付、タイムテーブル、目的地、途中の停車駅を示した3つの「楽章」を(プログラムまたは詳細告知に)記載する。

2. 乗客を運ぶN両の車両にN×2チャンネルのサウンド・システムを設置し、各車両の天井付近に2つのスピーカー(AとB)を付ける。NAスピーカーは各車両の外部、おそらく車両下部のノイズを拾うN個のマイクロフォンからの信号を受ける。NBスピーカーは各車両の内部のノイズ(会話ではなく、きしみやガタガタいう音など)を拾うN個のマイクロフォンからの信号を受ける。[…]

3. 駅の周囲の空間には受信できるチャンネルと同じ数のテレビを置き、それぞれが別の放送局を映す。テレビは高さ8フィート[2.4メートル]の場所に取り付ける(立った乗客の頭上に見えるように)。加えて、駅にはいっせいに演奏してくれる、受入可能な(予算の点で)数の生演奏の演奏者または楽団を招く。[…]

4. 定められた時間になったら、列車の出発を知らせるために駅のPAシステム(発車シグナル)を繰り返し鳴らす。また乗客を車両に戻すために、他の通常の手段(笛、かけ声など)もすべて使う。その間、駅構内の生演奏、車両のスピーカー、テレビ放送の音を下げたりはしない。[…]

5. 地元の演奏者の一部が列車に乗りこんで演奏し、歌い、踊り続けるのは大歓迎だ。列車に乗り遅れた乗客ために、次の駅までの代わりの移動手段をたくさん用意する。[…]

今回の再現では、ここから樽見鉄道で実現可能なものは何かを選別することから始めています。そして、「2」の冒頭の記述に忠実なセッティングを再現の中心にしようと決めました。車両に2台のスピーカーを置き、1台を車両下部のマイクロフォンに、もう1台を運転席付近のマイクロフォンにつなぐセッティングです。下の音源はマイクロフォンからの信号をレコーダーで録音したものです。

「1」については開催日を2日間(2楽章)に、車両数をひとつ(N=1)とし、各日40名程度の乗客を募集しました。予算の都合や駅に機材などを配置するのは難しいことから、「3」「4」「5」の多くは省略せざるを得ませんでしたが、「3」のテレビに代えて車内にiPadを設置しました。このiPadは大垣のIAMAS オープンハウスと東京のサントリーサマーフェスティバル「即今―ケージ・ミュージサーカス・イン・東京」(8/26のみ)に置かれたiPadとFaceTimeで接続され、走行中に相互中継をしました。

また、可能なら実現してほしいとケージが望んだ、地元の食べ物や飲み物の提供も再現しました。折り返し地点となった樽見駅での待ち合わせで、協力していただいた田中屋せんべい総本家のみそ入大垣せんべいと、大垣市観光協会提供の大垣ラムネ、ミネラルウォーターを乗客のみなさんに味わってもらいました。

さらに、「5」の代わりに募集した参加者による走行中のパフォーマンスや、オリジナルの要素としてサポート・メンバーが制作した車両前後のヘッドマークを追加しました。

25日パフォーマー:intermission/akagoma/池田萠/村上裕

26日パフォーマー:フィリップ/Jomyak/Yuko Nexus6/古澤龍+土屋大輔/平尾義之

パンフレット
生成音楽ワークショップ第7回 ジョン・ケージ、「失われた沈黙を求めて(プリペアド・トレイン)」(1978/2012)

音源
8/25(土)大垣〜樽見(L:エンジン,R:車内)

8/25(土)樽見〜大垣(L:車内,R:エンジン)

8/26(日) 大垣〜樽見(L:車内,R:エンジン) 8/26(日)樽見〜大垣(L:車内,R:エンジン)

写真
8/25(土)大垣〜樽見〜大垣 by 佐藤美穂(名古屋学芸大学 メディア造形学部)

8/26(土)大垣〜樽見〜大垣 by 佐藤美穂(名古屋学芸大学 メディア造形学部)

映像(ダイジェスト)
8/26(日)大垣〜樽見〜大垣 by takashi iwasawa 使用機材 Canon EOS7D / FOSTEX DC-R302

[本イベントは日本学術振興会科研費・挑戦的萌芽研究「生成音楽の体系的理解に向けた音を生み出す構造の分析」(24652029)の助成を受けたものです。]

広告
カテゴリー: Archive パーマリンク